世界遺産の合掌造りからの伝統あるつごもり市

 お久しぶりです
もう雪もかなり解けましたが、それでもまだ田んぼとかにはありますね

今日は、生憎の雨ですが、毎年恒例のつごもり市の日です。
つごもり市は、今から340年前(寛文元年1661年)が始まりで
雪の緩んだこの時期に五箇山から年始の挨拶と清算に訪れた人々をもてなし
市が立ったのがつごもり市の由来です。
世界遺産の五箇山の合掌造りの中で養蚕にて作った絹や和紙が
城端からは、米や生活物資が交易されました。
五箇山の絹が城端にて絹織物にされそれが金沢や京都にて友禅になりました。





小学校の課外授業でしょうか



城端別院(真宗大谷派の善徳寺)
城端は、別院の中心に開かれた門前町です。

http://www.craft-ran.com/tugomori/


木製可動ルーバーと国産ガラス洗面化粧台の有限会社ライル



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
木製可動ルーバーと国産ガラス洗面化粧台の有限会社ライル
エヌベント 1

アクアルーチェ1

アクアルーチェ2

有限会社ライル
〒939-1812 富山県南砺市蓑谷710
TEL:0763-62-0527
FAX:0763-62-0528

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:106 最後に更新した日:2018/05/08

search this site.

others

mobile

qrcode