曳山祭り

 久々の書き込みです
まだまだ東日本大震災の復興も軌道に乗らず
また福島の原発の収束もおぼつかない中ですが
連休の4,5日に元気が届くようとの思いを込めてのお祭りでした。


これは、国の重要無形民族文化財に指定されている城端神明宮の春の祭礼の曳山祭りです。
特徴は、山車と屋台が一緒に巡航し屋台の中でそれぞれの町内がその年毎に違った端唄を
所望宿で披露するところです。
昨日は、朝の9時半から始まって夜の11時半まで町内を練りまわしが行われました。
この曳山ですが、文化財に指定されていることもあり修繕、修復が定期的にされています。
曳山も庵屋台ももちろん釘1本使ってなく木組みです。
使う箇所によって木の特性を生かした木を使い分けてあります。
例えば柱は、百日紅 天井板は、欅 車軸は、樫 等
やはり木本来の特性を生かすことで何百年も使い続けられるということですね
エヌベントもそうですが



昨日は、とても風が肌寒く山車の上で震えていました。
今日は、後の祭りモードでしょうか



木製可動ルーバーと国産ガラス洗面化粧台の有限会社ライル



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
木製可動ルーバーと国産ガラス洗面化粧台の有限会社ライル
エヌベント 1

アクアルーチェ1

アクアルーチェ2

有限会社ライル
〒939-1812 富山県南砺市蓑谷710
TEL:0763-62-0527
FAX:0763-62-0528

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:106 最後に更新した日:2018/05/08

search this site.

others

mobile

qrcode