祇園」祭り

 お久しぶりです。
台風の影響によるフェーン現象で36度を超えて暑い日になりました。
この暑い夏に京都の祇園祭の宵祭りに行ってきました。




宵祭りに先駆けて幾松さんで東山を遠望して川床料理に舌鼓を打ちました。
川風で案外涼しく感じました。
ここ幾松さんは、幕末のころ長州藩の桂小五郎と幾松の寓居だったところです。
幾松が新撰組の近藤 勇から桂小五郎を守るために入れた長持ちをご主人に
説明とともに見せていただきました。 
天井は、吊り天井で石が載せてあったそうでいざという時に
天井を落とす仕掛けだったそうです。

川床料理 幾松  桂小五郎と幾松           



巡行の際に先頭を行く長刀鉾です。
山鉾は、釘1本も使わずに組み立てられていますがエヌベントもそうです。



ちょうど鉾の中で祇園囃子をやっていて見させてもらいました。
お土産を買えば上らせてもらえます。(但し、この鉾は女人禁制です)



これは、巡行の開始の際にお稚児さんが刀で切る結界の注連縄が飾られているところです。
現在は、ホテル日航プリンセス京都にて飾られおり町内の世話方の方よりお神酒を頂戴しました。

お稚児さん 

本当に優美なお祭りで、しかも宵祭りで各町内での子供さんたちが土産などを
進める京都弁が何とも言えず風情と可愛らしさが祭情緒を醸し出していていました。



木製可動ルーバーと国産ガラス洗面化粧台の有限会社ライル



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
木製可動ルーバーと国産ガラス洗面化粧台の有限会社ライル
エヌベント 1

アクアルーチェ1

アクアルーチェ2

有限会社ライル
〒939-1812 富山県南砺市蓑谷710
TEL:0763-62-0527
FAX:0763-62-0528

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:106 最後に更新した日:2018/05/08

search this site.

others

mobile

qrcode